家中の水廻りをガラッとリフォーム

2階建て

こんにちは、Mogaハウスです!

今回は家中の水廻りのリフォーム依頼を頂きました、H様邸をご紹介いたします。

水廻りの寿命は約20年が目安だといわれています。丁寧に扱い、しっかりとメンテナンスをしていれば寿命はそれだけ長くなりますが、それでも限界はあります。どうしても劣化して不具合が生じてくる水廻りはリフォームを検討する必要があります。

そこで弊社がご提案するのが毎日使っていてワクワクするようなリフォームです!

《 キッチン 》

【before】

↓ ↓ ↓

【after】

リフォーム前はシステムキッチンの人造大理石に大きなヒビが入っていました。
天板だけメーカーで取り換えると、それだけで約20万円はするそうで、それならと天板を外してシンク、カラン、IH、レンジフードを一新し、モザイクタイルを使って隙間合わせをしました。Mogaハウスだからできる裏技です!

下部の引き出しなど収納はまだまだ使えるのでそのまま使用しています。
Mogaハウスではご希望があれば全て交換することはなく、使える部分は残してリフォームが必要な部分だけの施工が可能です♪
それでもリフォーム後は新品のシステムキッチンのようですよね(^^)


《 トイレ 》

【before / after】

【after】

リフォーム前のトイレは手洗いがタンクに付いた古いタイプの物でしたが、リフォーム後は給排水をお風呂の方から引っ張り、カウンターに手洗い場を取り付けました。

壁に貼ったタイルは菱形のスモークカラーMIXで、壁の珪藻土塗りも通常の白ではなくピンクベージュにしています(^^)

リフォーム前に比べて雰囲気がガラッと変わり、素敵なトイレが仕上がりました!


《 洗面所 》

【before】

↓ ↓ ↓

after】

こちらの洗面所、とても広々として快適なのですがリフォーム前は洗濯機が隣の部屋にありました。
そこで弊社がご提案したのが、並びを変えて洗濯機も洗面所に持ってくるというものです!

手造りのタイル付き収納カウンターも設置することで、洗濯機から洗濯物を取り出したらカウンターで畳み、すぐに収納棚にしまうことができます。
これまでより動作が少なく使いやすくなり、統一感のある洗面所になりました(^^)

洗面台に貼ったタイルが映えるように敢えて隠した洗濯機の横の隠し壁には洗剤置きカウンターが付いています。


《 浴室 》

【before / after】

【after】

新築時から25年経ったタイル風呂は汚れも目立ち寒かったので、断熱性が増しているユニットバスに一新しました。
掃除もしやすく保温性もあるので、リフォームでは殆どの施主様がユニットバスにされます。
最近では小物など全て要らないという方々も増えてきています。
もっと早くリフォームをすればよかったと言われることが一番多いのがお風呂です!

.

これから先も楽しい生活を送れるようにMogaハウスでは、お施主さまに丁寧にヒアリングを行ったうえで、理想を形にする住まいをご提案します。家づくりをご検討中の方は、お気軽にご相談ください(^^)