大屋根の片流れが美しい家

新築

こんにちは、Mogaハウスです!

今回は米子市のK様邸をご紹介いたします。

MogaハウスとK様の最初の出会いは3年前、当初は母屋での2世帯住宅をお考えでした。

それが一転して同一敷地内に新築する事になりました。

外観は大きな片流れ屋根が目を引き、シンプル感が魅力のデザインです。

母屋が南側にあり、距離が1mしか離れていないので室内が暗くなることを心配されていましたが

吹き抜けのハイサイド窓を取り付けることによって十分な光を家に取り込むことができました。

ハイサイド窓はお隣の窓同士が向き合わないことで家の中が見えないようにできるため、プライバシー性が高い家にすることができます。

太陽の光をたっぷり取り入れて開放感のある空間を作ることができたので、より広々して見えますよね。

玄関は北側からの日差しが入り、壁にはコート掛けのハンガーを設置しました。

ひと際存在感を放つ靴箱は造作で作ることによって一体感が生まれます。

除雪グッズやガーデニング用品、折り畳み傘といった小物を玄関に収納しておけば、必要な時にさっと取り出すことができて便利です。

対面式のシステムキッチンと背面には造作の吊り戸・家電収納・作業台を設置しました。

吊り戸は一番高い所でも1.8mしかないので女性でも手が届きやすく、使い勝手のいい高さになっています。

普段は出番の少ない調理用具をしまっておけばキッチン周辺をすっきりと見せることができますよ。

洗面脱衣所兼ランドリースペースは3.75帖と広く設計しました。

収納スペースが多く、洗濯物を干して畳んで収納するまでの一連の作業を一か所で完結できます。

バスタオルやパジャマ等をしまっておけば、お風呂に入る時は着替えを用意する必要もありません。

壁は湿気と臭いを抑える塗り壁を採用しているので、いつも綺麗な空気を保つことができて気持ちいい♪

また造作洗面台の壁にはご主人拘りのブルーのタイルを施工しました。

洗面台は毎日使うものなので、お気に入りのタイルがあると見るたびに気分が上がりますよね。