家事楽動線が魅力的な28坪のちょうどいい平屋

平屋

こんにちは、Mogaハウスです。

今回は、米子市のKさま邸をご紹介します(^^)

タイトルにあるように、家事動線が楽になるよう間取りを工夫した28坪の3LDKの平屋です。

外観は、今回は塗り壁は使用しておらず、

スタイリッシュでモダンな雰囲気が出せるガルバと、オシャレな家には最早必須デザインの木の組み合わせが

特徴なお家になりました。

玄関廻りの木材は「ウィルウォール」を使用しており、木材なのにも関わらず
「準防火構造」「防火構造」「準耐火構造45分」「準耐火構造60分」の国土交通省認定を受けている

火災に強い特別な材料です。

見た目が良い上に、機能性も良いのは嬉しいですね。

家事動線が楽になる工夫として、まず玄関に入ると右手にはシューズクロークがあるのですが、

今回はシューズクロークの奥にも扉を設けて直接パントリーに行ける間取りとしました。

靴を脱がなくても直接買い物した袋をキッチンに持っていけるのは便利です!

キッチンで出たゴミ等もすぐに玄関に持っていけるので一石二鳥ですね♪

勝手口をあえて設けない方も多いので、このような間取りにしてみてはいかがでしょうか?

縦にまっすぐ伸びる19帖のLDKは、視界が良く、どこにいても家族の顔が見えるようになっています。

リビングとダイニングの上部は、アクセントに構造の梁が露出するよう勾配天井にしました。

リビングの隣には畳スペースがあり、子育て中はここで寝転んだり、遊んだりできます。

物が片付けやすいよう、造作の収納カウンターも付けました。季節の飾りつけもできるのでオススメです。