スタッフブログ

常識にとらわれないMogaハウスの子ども部屋

こんにちは、Mogaハウスです。

これまでは、子ども1人につき1つの個室を与えるのが子ども部屋の常識でした。しかし、Mogaハウスでは子ども部屋をもっと自由にとらえ、ご家族に本当に合ったカタチをご提案したいと考えています(^^)

今回はその一例として、Mogaハウスオーナー邸の子ども部屋をご紹介します!

オーナー家の姉妹は小さい頃から仲が良かったので、あえて個室にせず、2つのベッドの間をウォークスルー型のクローゼットが仕切りました。両サイドがそれぞれのプライベート空間になっています。

洋服も姉妹で共有していたので、クローゼットは大きめのものを1つ設置して、2人で使えるように。クローゼット手前には、2人で並んで座れるソファを置きました。

ソファの前にはテレビ台を置き、子ども部屋でも姉妹で一緒にテレビを見られるようになっています(現在は2人とも巣立っていったので、テレビは撤去しています)。

ワンルームながらお互いのプライベート空間もある、程よい距離感のこの間取り。見学会でも大人気で、最近では、シニア世代のご夫婦が寝室で採用されるケースも

このようなスタイルのお部屋にするなら、広さの目安は約10帖です。ドアは両サイドそれぞれに作っておくと、お互いの部屋への出入りが気にならず、よりプライベート感を確保できますよ!

予約いただければオーナー邸はいつでも見学可能なので、興味がある方はお気軽にご連絡ください(^^)