【施工事例Vol.6】タイル使いで魅せる理想のお家(前編)

スタッフブログ

こんにちは、Mogaハウスです。

今回と次回で前編・後編にわけて、米子市Mさま邸の施工事例をご紹介します(^^)

青空に映える白い外観には、イタリアの漆喰「ラスチコ」を使用しています。「ラスチコ」は国内産の漆喰とは異なり、経年による変色がほとんどなく、いつまでも美しい色を保てることが特長です♪

ゆるやかなカーブの「R下がり壁」にはタイルをあしらい、「モルタル造形」で外構の石張りやガラスブロックの木枠を描き、あたたかみのある大人かわいい外観に仕上げました。

家づくりを進めるうちに、タイルにすっかり魅せられたご主人。そんなご主人のご意向で、当初の予定よりふんだんにタイルを用いることになりました (^^)

キッチンは、おしゃれなランタン型が人気の「コラベルタイル」を壁一面に貼って仕上げました。

造作のダイニングテーブルにも色違いのコラベルタイルをあしらい、空間に統一感を出しました。

ダイニングの上は吹き抜けで、梁からペンダントライトを吊り下げました。家自体の形状が細長く、両サイドからの採光が難しいため、吹き抜けで明るさを確保しています♪

洗面所には、独特な透明感を楽しめる「ガラスタイル」を貼りました。見た目が美しいだけなく、表面がフラットで掃除がしやすいのもうれしいポイントです!

次回の後編では、使いやすさが魅力のスタディコーナー心安らぐ寝室こだわりの趣味部屋などをご紹介します。ぜひそちらもご覧ください(^^)