【社員紹介Vol.4】建築補佐の増山「理想の家を建てる過程に携われる喜び」

スタッフブログ

こんにちは、Mogaハウス建築補佐の増山です。

私はもともと、住宅のチラシを見たり、インテリアの本を読んだりするのが好きでした。卒業後は銀行員になり、その後は総務経理部で仕事をしていたのですが、「好きな仕事をしたい」という想いから、思い切ってMogaハウスに応募しました。

今は、打ち合わせに参加したり、ショールーム見学に同行したり、プランボード作成や発注業務をしたりと、幅広い業務を行っています。

まったく違う業界からMogaハウスに転職したので、勉強漬けの毎日でした。その結果、ファイナンシャルプランナー2級の資格を取得しました。

苦労もありましたが、私は今の仕事が大好きです。お施主さまが家を建てていく過程に携われること、大好きな図面を毎日見られること、すべてが楽しくて仕方ありません。

ショールーム見学に同行した際には、メーカーごとの良い点・悪い点をバランスよく引き出すことを意識しています。メーカーの担当者は良い点だけを強調しがちですが、それではお施主さまも正しい判断ができません。

また、Mogaハウスには長く家づくりをしてきた実績があります。OBさまの声を踏まえ、必要のない設備のオプションについては、お施主さまに注意を促すようにしています。

Mogaハウスは、お施主さまの理想を形にすることにとことんこだわっています。そのため、細かな部分まですべて丁寧にヒアリングし、打ち合わせでは徹底的にお施主さまと向き合います。

また、ミスや行き違いが起こらないよう、お施主さまが完成をイメージしやすいよう、プランボードで確認を行います。

そんなMogaハウスだからこそ、理想がすべて詰まった家になると考えています。

満足のいく家を創りたい方は、ぜひ私たちにご相談ください。こだわりのあるお施主さまとの家づくりを、私たちも楽しみにしています。