【2021年12月末まで】家づくりで活用したい「すまい給付金」

スタッフ紹介

こんにちは、Mogaハウスです。

人生に一度のマイホーム計画。この先住宅ローンを返済していくことを考えれば、費用の負担は少しでも軽減したいですよね。

家づくりをするなら知っておきたい制度の1つに、「すまい給付金」があります。

すまい給付金とは、マイホームを購入し、一定の要件を満たすと最大50万円の給付を受け取れる制度です。給付の対象となる年収の目安は、775万円以下です。給付額は収入に応じて変わります。

すまい給付金は、消費税率の引き上げによる住宅購入費用の負担を軽減するために創設されました。そのため、2021年12月末までで制度が終了します。給付金を受け取りたい方は、今年の春頃を目安に家づくりをスタートしましょう。

住宅購入の負担軽減といえば「住宅ローン減税」もよく知られています。すまい給付金は住宅ローン減税とあわせて利用できるため、2021年中は、よりおトクに家を建てられるということになります。

私たちMogaハウスでは、すまい給付金や住宅ローン減税をはじめ、家づくり費用の負担を軽減できる制度をご案内しています。制度の活用も視野に入れながら、お客さまにとって無理のない資金計画を一緒に考えます。資金面で不安がある方も、ぜひ一度ご相談ください。