スタディコーナー連載Vol.2 クローズドタイプの個性的な勉強スペース

スタッフブログ

こんにちは、Mogaハウスです。

子ども部屋ではなく1階にスタディコーナーを作れば、お子さまが勉強する様子を見守れます(^^)

「ダイニングテーブルで勉強すればいい」と考える方もいらっしゃいますが、そうすると、料理の度に片付けなければなりません。また、勉強道具はもちろん、カバンなどの置き場所も必要で、お部屋が散らかる原因になってしまいます。

スタディコーナーがあれば、勉強に集中でき、自然と片付け習慣が身につくでしょう。

この連載では、Mogaハウスの手がけたスタディコーナーをご紹介していきます。第2回目は、「クローズドタイプの個性的な勉強スペース」です♪

ダイニング横に、左右どちらからも出入りができる回遊型のスタディコーナーを作りました。クローズドタイプなら、机の上が散らかっていても、LDKからは見えません。カウンター兼目隠し壁があると、お子さまも伸び伸び勉強したり遊んだりできます♪

お家の中に集中できるスペースがあると、ご両親のテレワークスペースとしても活躍します(^^)

スタディコーナーの隣には、勉強道具や参考書をしまえる本棚も作りました。本棚の上には、今はギターを飾っています♪

カウンター内側には、タイルを貼りました。勉強中、意外と壁に汚れや傷がついてしまうことも。そのため、手元だけタイルにしておくと、汚れ防止・傷つき防止になります。Mogaハウスには左官職人が在籍しているため、必要に応じてタイルの施工が可能です(^^)

私たちはトレンドに先駆けて、10年以上前から1階スタディコーナーを提案してきました。ただカウンターを作るだけでなく、そこでお子さまが勉強することをしっかりイメージして、使いやすいスタディコーナーをご提案します。

第3回でも考え抜かれたスタディコーナーをご紹介するので、ぜひ来月もご覧ください(^^)