女性ならではの視点と発想で、きめ細やかで心地よく、
「ワクワクがいつも感じられる家」を提案します。

「家」は、あなたと家族の「一番大好きでくつろげる場所」であると思います。

Mogaハウスの家づくりは、「女性目線の家づくり」を基本コンセプトに、
女性プロデューサーが、女性ならではの視点と発想で、
暮らしに関わる全ての事に細かく配慮し、既製品には頼らない
「世界でたった一つのあなたの家」をあなたと一緒に創り上げるスタイルです。

家族が安心して心地よく暮らせる家であり、みんなに自慢したくなる家。
そんな「あなたの家」をMOGAハウスはプロデュースします。

「MOGAハウス」プロデューサー
高下純子
Junko Takashita

「家族=家庭」は「家と庭がひとつになっている」という文字から見ても、「家」というものの存在の大きさが分かります。

「家は建てて終わり。新築の時が一番」ではなく、住むほどに味わいが増し、月日が経つ毎に色付けが充実し、「今の状態が一番」という家であるべきだと考えます。

愛する家族が一生住み続ける家は言ってみれば「家族の器」です。

家族みんなでいつまでも愛してもらえる「幸せの宿る場所」となる家を建てるためのお手伝いが出来たらと、スタッフ一同頑張っています。

【高下純子 プロフィール】

オーナ11982年高下組入社。以降経理〜設計・現場まで住宅建築のイロハを学ぶ。

1男2女の母であり、主婦としての目線でのプランニングが共感を呼び、「女性目線の家造り」をコンセプトとした「Mogaハウス」を立ち上げ、新築からリフォームまで多くの住宅プロデュースを手掛ける。
2007年にはABCクッキングスタジオブレッド認定講師資格を取得し、「しあわせのパン教室Moga」の主宰としても活躍中。

●1956年4月7日生
●趣味:インテリア、ガーデニング、料理、パン作り、読書

PAGETOP