Column - コラム一覧

2018年12月

この通信を出す頃はもう一年の終わり十二月です。
そう思って今年一年、私は何をしたのだろうか、どんな成長があったのだろうか…?と考えた時…
身内のことになってしまいますが、今年は何といっても私にとって初孫が出来た事と
次女が結婚した事が、例年との一番の違いでしょうか。
孫はまだ九か月なので相手が出来るほど遊んだりは出来ませんが、この一年、毎日、毎月の変化が
自分が子供を育ててきた以上に客観的にみているので、昔を思い出しながら、
こうだったかな~?ああだったかな~と、何をしても可愛いしかない孫という存在を楽しんでいます。
次女は相手も高下組に入社して、営業として一緒に頑張ってくれています。
そして結婚早々新居を構え、12月15・16日がお披露目です。
住宅はその建て主の年代によって、受ける印象は随分変わりますから、私の自宅は年齢に応じ
シニア世代にとても人気です。でも今、新築を希望される年代は20代後半から30代前半が一番多く、
その世代の方達の感覚に合うのはやはり娘たちの家になります。
長女も三年前に建てましたが、次女の家は会社の近くという事もあり、いつでも見学して頂ける様になります。
私達の次の代の息子娘達の会社の方針がどのようになっていくかが、私にとってのこの数年の課題です。
幸い子供達が全員会社に入り、それぞれの立場で頑張ってくれているというのが
やはり親にとっては一番の強みになっています。
今年は新しい命が誕生したり、家族が増えたり、これからの会社のあり方に大いに影響していくでしょう。
この数年で、私達はどう引き渡していけるのかという事をとても考えさせられていて、
来年に向け、もうワンステップ上がれるよう計画しています。
そしてその準備として、今年出会った事、出会った人達、出会った本、出会った映画、
全てが人生を歩んでいくヒントになっているように思えます。
大きな出来事がなくても、日日是好日の如く、一つ一つのことを丁寧に見ていくと、
気付きも沢山あるものですネ。
来年はそれが行動に移せる年でありますよう、頑張ります。

2018年1月

新年あけましておめでとうございます。

今年はどんな年になるでしょうか?いえ、あるいはどんな年にするつもりですか?

どんな年になるか?というのは自分の意志では決められない外的要素で動くことが多く、自分の意志とは関係ない要因に影響されるので、良い事なら大歓迎です、しかし自分にとって不都合な事であっても受け入れなければならず、その事で自分の一年が左右されるなら…出来るだけ前向きな事として受け入れたいものです。そう思うと…昨年は私はいつもの様に前向きで、仕事も楽しくこなしているつもりで、自分としては何もマイナスな事はしていないつもりでした…が、実際に私に関わってきた事で悩まされた事もありました。そういう時って、どうして?とか、何で私に?と、考えても結局は何も解決しないし、気分も重たくなるばかりです。それって?!淡々と受け入れる、淡々と焦らず時期を待つ。という事でしょうか?自分がどんなに苦しみ、嘆いても時間は必ず過ぎて行き、一日一日、日が経ちます。自分では何も変わらない、解決していないと思っても…実は自分の知らない所、気付かない所で事態が動いているという事を…時間が経ってみて、わかる事があります。ならばならば、起きた現象だけを見て、その時の影響を嘆くより、必ず必ず自分にとっては結果的に良い事に繋がっていくという事を信じて、悲しんだり悩んだりするより、大きな意味で捉えていればいいのだ…という事を改めて気付かせてくれた年でした。

そう思うと、今年想像できる事は…初孫が出来たり、子供達が結婚して新しい家族が出来る年になるという事ですが、私が想像できていない事でもきっと、自分にとってプラスになる経験をさせてもらうのだろう…と。楽しくハッピーな年です!!と思っています。

今年も皆様にとって幸せな年でありますよう、私達Mogaハウス社員一同頑張りますので、本年も宜しくお願い致します。